mineco no niwa*

転職 返済 えとせとら みねこの日々ノート*.

無知と無自覚*.

日記として追いついてなくて申し訳ないです(>_<)
空いてしまってる日には雑記を書きます(*'v'*)

今の職場に、遠くから単身赴任している女性の派遣社員さんがいます.多分年齢は50代前半だと思います.

まだ私と会ってから日にちも短いのですがとても社交的な人で、今の部署で私のことを一番受け入れてくれてる気さえします(笑)

とある日、急遽ランチをすることになって、私の心のコトやきっかけなど話していたのですが、彼女も10年ほど前に同じような状況になったことがあるらしいのと、元は養護教諭(保健室の先生)だったようで、私の気持ちや立場などを分かってくれながら話を聞いてくれました.

その彼女は、とある時に突然、やったことのないできない仕事をやってみようと思い立って就いたのが住み込みの工事現場の仕事だったそうです.

朝は早くて夜は遅い、立ちっぱなしで現場によっては危険を感じるようなところもあったりして、寝るところはコンクリートのような床にゴザを敷いた上に薄い敷布団と掛け布団1枚、それも雑魚寝….

そんな生活を1ヶ月ほどだけど経験したそうです.

私はこの話を聞いて自然に思い立ったのは、(関連づいてはいない、イメージからのもので)自分の今の生活は本当に貧しさを知らない無知と、本当は貧しいのに自覚がない無自覚のどちらなのだろうということでした.

この無知と無自覚はループになっているように思います.

知らないから自覚が芽生えなくて、自覚がないから貧しいという環境に立てない、のような.

無知だとしても無自覚だとしても、それは「実感がないから貧しいわけではない」とは到底違くて、でも現状として「本当に困った状況になっていない」のが事実です.

実家住まいというのはとても大きい.

今の私は借金の奴隷.給料日が来たら返済を行い、それが終わった瞬間から来月の返済のことを考え出してしまいます.

毎月60,000円×12ヶ月=720,000円、+賞与2回で年間1,000,000円×3年のプランで行ってるのですが、やっとうまく行きそうな兆しです(*_*;

毎月、返済額以外にもスマホ代やらデート費用などもあると、自身で使うお金が足りなくなってカードを使ってしまう…そのカードの支払いで結局月の返済60,000円が守れてないような状況です….

甘い甘い言い訳をすると、少し前までは60,000円を守れないどころか、返済したらまた借りるのようなことをしてしまっていたのですが、今は返済額は少なくなるけれど返せているというところです、なのでほんの少しずつだけれど良くしていきたい.

守っていこうと思っているのは
・あるものは最後まで使う
・2週間以内に使う、必要であるもの以外は買わない
・ショッピングモールやファッションビルに行かない(地元にないことが大助かり(^_^;))
・美容室は3ヶ月に1度(6月までは毎月行ってました(>_<))

少し前に書いてた、買い物したくなったら運動や塗り絵、片付けをする、もあります.

毎月の返済を守れた上に手持ちのお金が10,000円でも残せたらというのがたった今の目標です(o^∀^o)

質素に行きます("Ü")
自分から『貧しい』に行こう.

そして自覚するんだっ!٩( 'ω' )و

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで応援お願いします*